The Luthiers

ギター製作家


             
井内 耕二

井内 耕二(いうち こうじ)
徳島県北島町

1996年 右指の故障によってギターの演奏を断念してギター製作を開始。
2003年 2003年アマチュアギター製作コンテスト金賞
2010年 現代ギター社ギター製作コンクール第一位
韓国デジョン国際ギターフェスティバル等の展示会に数多く出展。弾きやすくてバランスの良いギターを作る事を心がけています。

江崎 秀行

江崎 秀行(えざき ひでゆき)
静岡県浜松市

ヤマハに入社後に新設されたギター研究課に所属し手工ギターの研究や商品開発を担当し、この間ギターの音づく りを生涯のテーマにする。ギターの母国スペインへ約3年間製作留学して世界的名工のE.フェレールとM.エルナンデスに師事し、伝統的な製作方法や製作の原点と真髄を学ぶ。帰国後ヤマハ最高級ギターGC-30Bの製作を担当し「江崎サウンド」は多くのギター関係者に愛用される。その後、技術者としてギターの音の開発を続ける。2006年、究極の音を求めて「江崎ギター工房」を設立。
「スペイン的な明るい音色で低音から高音までバランスの良い「江崎サウンド」や演奏性はギタリストや愛好者から高い評価を得ている。ギター歴45年。
http://www4.tokai.or.jp/he_guitar/

大図 昭

大図 昭 (おおず あきら)
東京都武蔵村山市

2004年メーキングマスターギターを参考に独学でギター製作
2005年ギター文化館アマチュアギター製作部に入会
2010年現代ギター社ギター製作コンクール入賞
2012年アマチュアギターギター製作コンテスト奨励賞


川本 忍

川本 忍 (かわもと しのぶ)
大阪府四条畷市

大工仕事の傍らギター製作をしています。仕事柄、建築廃材なども手に入りやすいので、そうした木材も利用しながら製作を続け、今までに作ったギターは50本を越しました。現在はギター製作教室もしております。 今回は表板に一般的なスプルース材を使ったものと、天井板だった杉材を使ったものを出品いたします。


佐藤 忠夫

佐藤 忠夫 (さとう ただお)
徳島県三好市

イエペスの禁じられた遊びとの出会いでギターの趣味を始める。
1999年、徳島ギター協会製作部でギター製作開始。
製作と並行して、ロマニリョスやラミレスの著書翻訳。
クラッシック、フラメンコギターを製作しているが、古いスペインの楽器の音色を目指している。

澤田 繁一

澤田 繁一 (さわだ しげかず)
兵庫県姫路市

名器と言われるギターは、それぞれ素晴らしい個性があり、どのギターが一番とは言えませんが、 私は、演奏に良く反応し、粘りがあり、みずみずしく、良く歌ってくれるギターを作りたいと思います。

清水 克悦

清水 克悦 (しみず かつよし)
兵庫県尼崎市

1990年頃よりライフスタイルに合った心地よいデザインを目指した木工家具の製作を始める。2008年茨木市クラシックギターフェステバルがきっかけでクラシックギターの製作を開始。2012年 第54回大阪 工芸展入選。第3回アマチュアクラシックギター製作コンクール出展しステファーノ・グロンドーナ氏の選出した12台に選ばれる。
2013 2年2月茨木市クラシックギター製作展&コンサートに出展。
第55回大阪工芸展 近畿経済産業局長賞を受賞 大阪工芸協会会員
http://midori-kaze.sakura.ne.jp/


高橋達男

高橋 達男 (たかはし たつお)
茨城県城里町

1955年生まれ。小学生の時家にあったギターをいじったのがはじまり。
1993年より約10年間、ギタリスト田部井辰雄にギター演奏を師事する。
1999年よりギター製作を始める。
クラシックギター製作本数45本、ギター修理本数100本以上。
ギター文化館ギター製作クラブ代表。
シンプルイズベスト 奏者のすべてを表現できるギターを目指しています。

田公雅比古

田公 雅比古 (たぎみ まさひこ)
兵庫県神戸市

1951年生まれ。ギターの魅力(セゴビア)にとり付かれ定年退職と同時にギター製作を本格的に始めた。2012年第3回アマチュアギター製作コンテストで奨励賞受賞。
いまだ、仕事とギター製作の2足のワラジを履いてはいるが、先人が追い求めてきたギターの妙なる響きに1歩でも近づけるよう、幅広くギター以外の音楽もよく聴いて精進してまいりたい。

竹嶋直之

竹嶋 直之 (たけしま なおゆき)
大阪府枚方市

川本忍氏にギター作りを習い始め8ヶ月。 けっこうギター作りにはまり楽しくやらせていただいてます。  

築岡 円

築岡 円 (つきおか まどか)
大阪府島本町

1998年よりギター製作の方法を模索し始めると同時に、クラシックギターの演奏を習いはじめました。 クラシック音楽をしっかりと演奏することができる楽器を作りたいと思っています。 今回は2010年製作の3作目を出展いたします。 たくさんの方に試奏していただいて忌憚のない意見をいただきたいです。  

寺町 誠

寺町 誠 (てらまち まこと)
岐阜県岐阜市

今回初めてギターフェスタin大阪南港ATCに出展させて頂きました。製作年数は18年程になります が製作上の不確定要素が多過ぎるのでパラメー タ毎に整理した上でFFTアナライザー等での計 測・数値化を実施していますが、尚さら複雑になり 判らなくなっています。最終目標としては、良いギターという抽象的な生産物を作り出すよりも不確定要素を1個づつでもクリアした上での納得できるギター作りを目指しています。
http://www5.plala.or.jp/Guitar-Hibiki/

戸谷 徹

戸谷 徹 (とや とおる)
長野県坂城町

アコースティックギターに親しんでいたが、30歳を過ぎてからクラシックギターの音色に出会い、ギター教室に通い始める。 2007年、長野県千曲市でギター製作に励む上水清氏のもとへ1年間通い、製作の基本を学ぶ。 2012年、「第3回アマチュアギター製作コンテスト」にて5位入賞。奨励賞受賞。


長崎 祐一

長崎 祐一 (ながさき ゆういち)
静岡県函南町

1962年 静岡県三島市生まれ
1985年 日本ギター音楽学校(現・国際新堀芸術学院製作科)卒業
2000年 全日本ギターコンクール製作部門特別金賞
2001年 全日本ギターコンクール製作部門最優秀賞
2008年 日本弦楽器製作者協会入会
 

永瀬 満雄

永瀬 満雄 (ながせ みつお)
茨城県石岡市

2004年10月よりギター製作を始める。
2006年5月よりギター文化館ギター製作クラブのメンバーと情報交換及びプロ製作家のレクチャーをいただきながら、工作精度の向上をめざして現在19本目製作中。
演奏する人が表現しやすいギターを作ることを目標としています。


平山 照秋

平山 照秋 (ひらやま てるあき)
兵庫県篠山市

1949年神戸生まれ。
1967年にギター製作。
1973年より、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロの製作を開始。
1981年楽器製作に専念。
2007年よりギター製作を再開、現在に至る。
「古楽器製作家の思うこと」と題して、ギターに関してのブログを作っています。
音楽的な表現の出来るギターを目指しています。

福田 寛紀

福田 寛紀 (ふくだ ひろのり)
大阪府茨木市

岐阜県生。2001年より大阪市にて独学でギター製 作をはじめる。
2005年「アマチュアギター製作コンテ スト」にて第5位入賞、奨励賞受賞。
2006年「講演 会”ロベール・ブーシェを研究する”」(仏・パリ)を聴講。
2007年「ホセ・ルイス・ロマニリョスギター製作 コース」(西・シグエンサ)に参加、指導を受ける。
現在は大阪府茨木市の工房にて、欧州で培われた伝統工法と音作りをベースに、独自の作品性の探求を続けている。
http://www.fukuda-guitar.sakura.ne.jp

福手 栄二

福手 栄二 (ふくて えいじ)
大阪府堺市

2012年 アマチュアギター製作コンテスト 銀賞
同時に、ステファノ・グロンドーナ特別審査員賞、一般投票による聴衆賞を受賞。
2014年 現代ギター社の製作コンクール第2位 スペインの上品な香りがする”バランスの良いギター”製作を目指しています。


松谷 壽信

松谷 壽信 (まつたに としのぶ)
奈良県三宅町

1999年よりギター製作の勉強を始め、2001年に最初のギターを完成させる。
奈良県立高等技術専門校にて木工の基礎技術を習得する。2012年アマチュアギター製作コンクールで、ステファノ・グロンドーナ特別審査委員賞を受賞。
ギター製作の伝統的な技術に加え、ラティス構造やダブルトップ構造と言った新しい技術も勉強し自分のレパートリーとしている。
http://web1.kcn.jp/bienvenidos/index.html
   

松野 孝志

松野 孝志 (まつの たかし)
徳島県板野町

1950年徳島県生まれ
1999年より徳島ギター協会ギター製作部に入会しギター製作を始める。
2003年「第一回アマチュアギター製作コンテスト」銀賞
2005年「第二回アマチュアギター製作コンテスト」努力賞
2012年「第三回アマチュアギター製作コンテスト」奨励賞               

丸山 利仁

丸山 利仁 (まるやま としひと)
奈良県御所市

2005年アマチュアギター製作コンテストで銀賞、観客賞、および特別審査員賞
2006年パリにて「ロベール・ブーシェ研究会」参加
2007年スペインに渡り「J.L.ロマニリョス主催ギター製作マスターコース」修了
2009年から4年間韓国大田市のギターフェス出展
2013年日本弦楽器製作者協会会員
http://www.geocities.jp/tn_maru/
   

森井 良則

森井 良則 (もりい よしのり)
香川県丸亀市

1967年 大学の古典ギター同好会に入会しギターを始める。ギター製作に興味を持つが機会を得ず
2005年 57歳で会社を早期退職、徳島ギター協会にてギター製作を開始 佐藤氏、井内氏の指導により一作目を完成
2007年 徳島ギター協会手作りギター製作展に参加
2008年 茨木クラシックギターフェスティバルに参加
2012年 ひょうたん島手作りギター製作展に参加
2013年 茨木ギター製作展に参加


矢木 聡明

矢木 聡明 (やぎ としあき)
愛知県東浦町

1978年生まれ。大学生の時にギター製作を始める。
卒論は「ギター製作と表板振動モードの測定」
2008年茨木市クラシックギターフェスティバルに出展
2009~11年Daejeon International Guitar Festival出展
2011年China Guitar Making Festival に出展
2012年ギター文化館主催第3回アマチュアギター製作コンテストにて金賞受賞。
ブーシェギターが持つ自然美をヒントに木の素材にある美しく豊かな響きそのままの音で音楽を創れる楽器を目指しています。